ヘッダー

フケの原因は?

    

ちょっと雑談タイム

頭を掻いていたら白いのがポロリ、スーツの襟などについていると目立つフケ。

そのフケの原因というものはご存知ですか?

なんとなくは知っているかもしれませんが、

育毛においてはフケというものはなかなか邪魔な存在みたいなものなので、

この機会にフケについての予備知識を入れて頂ければと思い今回この記事を書かせて頂きます!

 

簡単にいうと、フケというのは大きく分けて2種類存在します!

それが乾性フケ脂性フケとよばれるものです。

乾性フケの原因は頭皮の荒れや乾燥によって起こるもので、

皮脂の分泌が少なく頭皮の乾燥が起こり、抗菌に必要な皮脂も分泌されないため皮膚があれやすくなり、

症状が進むと抜け毛や脱毛症などの恐れもあります。

肌も冬場の乾燥などにおいて保湿されていなく乾燥していれば粉がふくこともあるかと思います。

乾性フケの主な原因は様々あり、空気の乾燥はもちろん、

シャンプーの成分であったり洗えば良いというものではなく洗いすぎであったり、

栄養不足などの要因もあるのでフケの原因を断定することは難しいのです。

 乾性フケの予防やケアとしては保湿、

低刺激シャンプーの使用など油分を補うなどといった方法があります。

次に脂性フケですが、こちらは脂ぎった印象のフケです。

頭皮に分泌される皮脂が過剰になり湿り気を持ったフケがうまれます。

原因は頭皮の皮脂を栄養とする菌の発生にあり、症状が起こる原因には洗髪の不足、

睡眠不足、栄養バランス、ホルモンバランス、ストレスという生活面での要因が多いです。

対策や予防では、シャンプーは抗菌作用のあるものを使い、多く使わずしっかりと洗い流す。

という部分と生活リズムをきちんと整えるという点に尽きます。

フケにも種類があるのでもしお悩みの方はどちらに当たるかを考えてみて下さい。

原因が分かれば後は解決するのみです。

育毛も予防が大切です。なくなってしまう可能性があれば未然に防ぐための努力をする。

そのために育毛剤を使うといいかもしれません(^^)

<オメガプロを買う前に絶対に読んで下さい>